おうち時間の過ごし方!いろいろ迷って辿り着いた結論

子供と接することで新たな趣味も持てた

自分の子どもなのでつい熱が入ってしまい、声を荒げそうになったことも一度や二度ではありません。
何とか我慢しながらコツコツと3カ月ほど教えた結果、二桁の足し算と引き算をマスターして九九も言えるようになりました。
さらに、英語で話しかけていた成果もあり、とても簡単な単語ぐらいは分かるようになってきたのです。
他の子どもに追いついたとは思いませんが、小学校に入学する最低限の準備ぐらいはできたと自負しています。
また、子どもと接することでもう一つ新たな趣味を持てました。
それはアニメに登場するロボットのプラモデルを作ることです。
子どもが欲しいというので買ってあげたのですが、やはり彼はじ上手に組み立てられません。
それを代わりにやってあげたことがきっかけとなり、プラモデルをよく購入して組み立てるようになりました。
決して器用とはいえないレベルですが、それでも子どもが満足してくれるクオリティは実現できています。
以上が自分のおうち時間の過ごし方の変遷です。
子どもが小学校に入学しても、しばらくは彼の家庭教師として活動していこうと考えています。

おうち時間の過ごし方を考える | 趣味として子供の家庭教師をする | 子供と接することで新たな趣味も持てた